白山神社~あじさいの咲く神社

白山神社~あじさいの咲く神社

来て頂きありがとうございます。
記事が面白かったという方は、こちらをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【文京区】白山神社(はくさんじんじゃ)について

白山神社は、東京十社にも入っている神社で、元々は、加賀の白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)から勧請を受けて、本郷元町の地で創建されました。

そのあと、江戸幕府の2代将軍・徳川秀忠によって、一旦、小石川に移設されて、
さらに、そのあと、5代将軍・綱吉によって現在の地に移設されたそうです。

で、白山神社と言えば、紫陽花(あじさい)です
毎年6月には、境内から白山公園にかけて、約3,000株の紫陽花(あじさい)が咲き誇る「文京あじさいまつり」も開催されます。

「文京あじさいまつり」の時期にのみ解放される「富士塚」も有名で、そちらにも訪問したいものです。
※今回は時期がずれていたので、訪問できなかったのが残念です。

さらに、「文京あじさいまつり」の期間中の日曜日には、「歯ブラシ供養」という珍しい供養も行われます。
予定が合えば、ぜひそちらにも参加したいですね。
※先着100名には、歯ブラシも無料配布されるそうです。

御祭神

御祭神は、
・菊理姫命(くくりひめのみこと)
・伊弉諾命(いざなぎのみこと)
・伊弉冊命(いざなみのみこと)
です。

境内

今回は、都営三田線の白山駅からの参拝です。

駅から歩いて数分の場所にあるので、グーグルマップを見ながらであれば、迷わず、直ぐに到着します。

東参道からの参拝になります。

社号碑と鳥居

東側の参道にある社号碑と鳥居です。
白山神社の社号碑と鳥居
通常は、皆さんこちらからお参りされると思いますが、南参道もあるようです。

石段

鳥居をくぐったところにある石段です。
石段

石段を上ったら、早速お参りですが、その前に手水舎で手のお清めを行います。

手水舎

手水舎

手水舎で手のお清めを行った後は、拝殿にお参りです。

拝殿

拝殿(本殿)

拝殿の前には、狛犬様もいらっしゃいます。

狛犬

こちらの狛犬様は、なぜか金色に輝いています。
狛犬

狛犬
なんか、面白い狛犬様ですね。

こちらの神社の境内には、末社も多くあります。

末社

関東松尾神社

まずは、松尾神社です。
関東松尾神社

京都にある松尾神社の総本宮「松尾大社」は何度か参拝したことがあるのですが、白山神社に末社があるとは知らなかったです。
こちらの関東松尾神社は、江戸時代に京都の松尾大社の御分霊を勧請して、建てられたそうです。

松尾大社といえば、お酒の神様としても有名ですが、関東松尾神社でも、奉納された大量の酒樽が並べられていました。
関東松尾神社の酒樽

次は、合祀殿へお参りです。

合祀殿

合祀殿
合祀殿

富士浅間社、稲荷社、三峯社、玉津島社、天満天神社、山王社、住吉社が合祀されています。

合祀殿のあとは、続いて、境内社へお参りです。

境内社

境内社

八幡神社

八幡神社

八幡神社

白山神社がこの土地に遷座するよ前から祀られていた地主神が、この八幡神社とのことです。

最後は、稲荷神社です。

稲荷神社

稲荷神社

稲荷神社は少し分かりにくいところにありますが、
東参道から入って少し進んだ所で右手に見えます。

こちらの神社の境内自体は、あまり広くないのですが、意外に末社も多く、いろいろなご利益を頂けそうですね。

境内には、他にも、白旗桜富士塚参道、紫陽花の時期にしか見れないですが、富士塚孫文先生の座碑などがあります。

折角なので、写真もアップしておきます。

その他

白旗桜(しらはたざくら)

白旗桜

こちらは、八幡神社の前にあるご神木「白旗桜で、
江戸三名桜」の一つにも数えられており、また、国の天然記念物にも指定されています。

因みに、この桜の木が「白旗桜」と呼ばれるようになったのは、
源義家が奥州征伐に向かう途中、桜に源氏の白旗を立て、戦勝祈願したことに由来するそうです。

富士塚参道

富士塚参道
この先に行くと、富士塚がありますが、「文京あじさいまつり」の時期にしか解放されていないようです。

絵馬掛

絵馬掛

孫文先生の座碑

石段を上ると、直ぐ左手に孫文先生の座碑もあります。
孫文先生の座碑

孫文と言えば、辛亥革命(しんがいかくめい)で有名ですね。
恐らく、学生の時に、歴史の授業で習った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

孫文は、ここ白山神社にある石の上に座って、宮崎滔天(みやざき とうてん)と中国の将来と革命について語り合ったそうで、
その石の場所に座碑が建っています。

最後に

白山神社と言えば、紫陽花(あじさい)です。
来年は、必ず紫陽花が咲いている6月に行こうと思います。

紫陽花と神社がコラボした写真を撮れるのが楽しみです。

御朱印

白山神社の御朱印
こちらの神社の御朱印は、書き置きの物になります。

ご由緒

ご由緒はコピペですが、載せておきます。

天暦二年加賀一宮白山神社を現本郷元町に奉勧請す。建武四年足利尊氏公により国家平安御祈願所に命ぜられる。元和二年徳川秀忠公の命に依り巣鴨原へ遷座、慶安四年徳川家綱公の用地と相成り、明暦元年現社地に移奉す。後に五代将軍綱吉公と生母桂昌院の信仰を受け、小石川の鎮守となる。
 近年6月には3000株のあじさいが群れ咲き、あじさい神社として都心の新名所でもある。

参拝時間

社務所受付:10時~16時
御祈願受付:10時~16時(要予約)

アクセス

最寄り駅

都営三田線「白山駅」より徒歩2分

[東京メトロ]
南北線「本駒込駅」より徒歩7分

地図

〒112-0001 東京都文京区白山5-31-26

GoogleMapを開く

最後まで読んで頂きありがとうございます!
記事が役に立ったという方は、こちらをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

おすすめカテゴリの最新記事

PVアクセスランキング にほんブログ村