医薬祖神「五條天神社」~上野で無病息災、病気平癒を祈願

医薬祖神「五條天神社」~上野で無病息災、病気平癒を祈願

来て頂きありがとうございます。
記事が面白かったという方は、こちらをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【上野】五條天神社(ごじょうてんじんじゃ)について

上野公園に鎮座されている五條天神社のご紹介です。

五條天神社のご祭神は大己貴命(おおなむじのみこと)少彦名命(すくなひこなのみこと)の二柱です。
この二柱は医薬の神様として知られており、無病息災病気平癒などのご利益を頂くことができます。

日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷征伐のために上野忍ヶ丘を通った際に薬祖神である大己貴命と少彦名命にご加護を頂いたことに感謝し、
この地にこの二柱をお祀りするために創建されたことが神社の創始とされています。

また、江戸時代初期には菅原道真公も合祀され、下谷天満宮(したやてんまんぐう)とも呼ばれるようになりました。

ご祭神

【主祭神】
・大己貴命(おおなむじのみこと) ※別名、大国主命(おおくにぬしのみこと)
・少彦名命(すくなひこなのみこと)

【相殿神】
・菅原道真公(すがわらみちざね)

ご利益

・無病息災
・病気平癒

境内

参拝

こちらからお参りします。
鳥居
鳥居の前で一礼して境内へ進みます。

こちらが境内の様子です。
五條天神社の境内
私が参拝した日はちょうど節分の日だったので、境内は結構人で混んでいました。
※このあと豆まきが行われるようです。

本殿にお参りする前に、まずは手水舎でお清めを行います。
手水舎

で、お清めが終わればさっそく参拝です。

こちらが拝殿です。
本殿(社殿)
本殿の前は、豆まきの為の足場が組まれていました。
その為、この日は少し遠くからのお参りです

これで参拝は終わりです。
この後は御朱印を頂いたり境内の写真を撮っていると、豆まきに参加する為に人が徐々に増えてきました。
五條天神社 節分の豆まき前
人ごみは苦手なので、私は豆まきが始まる前に帰ることにしました。

因みに、豆まきが終わった後の境内の様子です。
混雑した境内
境内には人手びっしりです。
参加しなくて良かったです!

七福社

境内には、境内社も1社ありました。

七福社です。
七福社
江戸時代に、上野の繁栄を願って上野山内の各門に作られた祠の一つらしいです。

もう一つの鳥居

こちらの神社には鳥居がもう一つありました。
鳥居

こちらから参拝される方はあまりいませんでしたが、
せっかくなのでこちらの鳥居から神社を出ました。

御朱印

御朱印

ご由緒

ご由緒はコピペですが、載せておきます。

第十二代景行(けいこう)天皇の御代、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東夷征伐の為、上野忍が岡をお通りになられた時、薬祖神二柱の大神に御加護を頂いたことを感謝なされて、此の地に両神をおまつりされましたのが当社の御創祀であります。(約1900年前)

参拝時間

参拝:6:00 ~ 17:30
社務所:9:00 ~ 17:00

ホームページ

なし

アクセス

最寄り駅

・JR「上野駅」公園口より徒歩約5分
・東京メトロ日比谷線「上野駅」公園口より徒歩約5分
・銀座線「上野駅」公園口より徒歩約5分
・京成電鉄「京成上野駅」より徒歩約5分

地図

〒110-0007 東京都台東区上野公園4-17

最後まで読んで頂きありがとうございます!
記事が役に立ったという方は、こちらをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

おすすめカテゴリの最新記事

PVアクセスランキング にほんブログ村