おすすめ

1/5ページ
  • 2022.03.13

世田谷鎮守「用賀神社」へ

【世田谷】用賀神社(ようがじんじゃ)について 世田谷の用賀駅から歩いて5分の場所にあるのが「用賀神社」です。 主にお祀りされているのは天照大神(あまてらすおおみかみ)、応神天皇(おうじんてんのう)、菅原道真公(すがわらのみちざね)ですが、他にも多くの神様をお祀りしている神社です。 元々は神明社という神社でしたが、1908年に近隣にあった八幡神社、天神社、他数社を合祀して、さらにそのあと用賀神社へと […]

  • 2022.03.10

花園神社と芸能浅間神社

【新宿】花園神社(はなぞのじんじゃ)について 新宿駅から徒歩で約7分ほどの場所にご鎮座されている神社「花園神社(はなぞのじんじゃ)」の紹介です。 徳川が江戸に幕府を開いた時代から総鎮守として新宿の街を見守ってこられた由緒ある神社です。 「倉稲魂神(うかのみたまのかみ)」「日本武尊(やまとたけるのみこと)」「受持神(うけもちのかみ)」の3柱をお祭りになられていて、大都会新宿にあってどこかここだけ違う […]

  • 2020.10.18

田端八幡神社~源頼朝により創建

【北区田端】田端八幡神社(たばたはちまんじんじゃ)について 1189年に創建された歴史ある神社で、江戸時代には田端の鎮守として信仰されていました。 ご祭神は応神天皇(別名:品陀別気命)で、 源頼朝が奥州征討の帰路、鎌倉の鶴岡八幡宮から勧請したのが神社の始まりとされています。 ご祭神 ・品陀別気命(ほんだわけのみこと) ※応神天皇 [outline] 境内 参拝 参拝はこちらからです。 こちらの神社 […]

  • 2020.10.08

鎌倉宮

鎌倉宮(かまくらぐう)について 後醍醐天皇の皇子の護良親王(もりよししんのう)をお祀りしている神社で、 護良親王の通称「大塔宮(おおとうのみや)」に因んで大塔宮(だいとうのみや)とも呼ばれています。 護良親王の功を称えられて、1869年(明治2年)、明治天皇の命により創建されたのが始まりで、 その数年後には明治天皇自らも鎌倉宮へ行幸されています。 「鎌倉宮」という名称も明治天皇自ら命名されています […]

  • 2020.10.05

【杉並区】和泉熊野神社

【杉並区】和泉熊野神社(いずみくまのじんじゃ)について 杉並区にご鎮座されている和泉熊野神社の紹介です。 熊野神社と言えば、総本山は和歌山にある熊野本宮大社です。 こちらの和泉熊野神社では、その熊野本宮大社の分霊をお迎えしてお祀りしています。 創建年は1,267年と古く、社殿は何度か修繕を繰り返しており、現在の社殿は1,863年に造営されたものらしいです。 境内には、徳川家光がが鷹狩りの途中で休息 […]

  • 2020.10.05

【中野区】多田神社

【中野区】多田神社(ただじんじゃ)について 中野にご鎮座されている多田神社の紹介です。 創建は1092年と古く、1,000以上も前に作られた由緒ある神社です。 源満仲(多田満仲)をご祭神としてお祀りしている神社で、 その子孫に当たる「頼義、義家」父子が「奥羽の地」に出征し勝利した帰途、 源満仲をお祀りするために雑色村に祠を建てたことが始まりとされています。 その為、勝負運や勝運のご利益で有名です。 […]

【品川区】荏原神社(品川貴船社)~全ての願いを叶えてくれる神社です!

【品川区】荏原神社(えばらじんじゃ)について 荏原神社(えばらじんじゃ)の紹介です。 元々は品川貴船社と呼ばれていましたが、明治8年に荏原神社へ改称されています。 また、源氏、上杉氏、徳川氏など多くの武家の信仰を受けて、南品川の鎮守とも称されています。 ※同じ地区内にある品川神社が「北の天王社」と称されるのに対して、荏原神社は「南の天王社」とも称されています。 荏原神社の歴史は古くは、 709年( […]

【品川区】稼穡稲荷神社

【品川区】稼穡稲荷神社(かしょくいなりじんじゃ)について 品川区にある稼穡稲荷神社の紹介です。 別名「荏川稲荷」とも呼ばれており、ご祭神は五穀豊穣や商売繁盛の神と言われている「宇迦能比売命(うかのひめのみこと)」です。 神社の創建年は不明ですが、神社が鎮座されている場所は、元々は薩摩藩の屋敷があった場所です。 その薩摩藩から六行会(りっこうかい)という団体が土地を譲り受け、その後、伏見稲荷大社より […]

【宮崎】槵觸神社~天孫降臨の地「槵觸の峯」に建つ神社

【宮崎県高千穂市】槵觸神社(くしふるじんじゃ)について 槵觸神社とは槵触峯の中腹にあり、槵觸山をご神体とする高千穂でも有名な神社の一つです。 ※槵触峯は、天孫降臨の地とも伝えられている、とても神聖なスポットです。 神社の創建年は不明ですが、社殿は1694年(元禄7年)に、高千穂神社の宮司が建立を仰いだことが始まりとされています。 神社周辺には、神々が高天原(たかまがはら)を遥拝したという高天原遥拝 […]

【宮崎】天岩戸神社~日本神話「天岩戸」伝説にまつわる神社

【宮崎県高千穂市】天岩戸神社(あまのいわとじんじゃ)について 太陽の神「天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)」が天岩戸(あまのいわと)にお隠れになった天岩戸伝説。 日本神話に登場する有名なお話しなんで、恐らく皆さんご存じだと思います。 その天岩戸をご神体としてお祀りしているのが、宮崎県高千穂市に鎮座されている天岩戸神社です。 岩戸川(いわとがわ)を挟んで西本宮と東本宮があり、共に天照皇大神をご祭神 […]

1 5