乃木神社

乃木神社

来て頂きありがとうございます。
記事が面白かったという方は、こちらをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【赤坂】乃木神社(のぎじんじゃ)について

乃木神社と言えば名前の通りなんですが、乃木希典と、そのご婦人の乃木静子をお祀りされている神社です。

乃木希典については詳しくは書きませんが、日露戦争で活躍された将軍で「乃木大将」や「乃木将軍」などとも呼ばれ、
明治天皇が崩御された際にはその後を追って殉死された、明治を代表する軍人です。

現在では乃木坂48の聖地としても有名で、いつ参拝しても若い子達の姿が多く見られます。

縁結びの神社として有名で、私が参拝した際にもちょうど結婚式が執り行われていました。
縁結びで有名な神社に参拝するとよく見かける光景ですが、皆さん幸せそうでいいですね。

その他のご利益(というか、むしろこっちがメインのご利益かもしれないですが)として、勝負運アップ仕事運アップ学業成就の神社としても有名です。
乃木将軍は文武両道の人物としても知られており、それにあやかったご利益だと思います。

御祭神

・乃木希典命(のぎまれすけのみこと)
・乃木静子命(のぎしずこのみこと)

境内

鳥居と拝殿

神社は、東京メトロ「乃木坂駅」1番出口を出ると直ぐです。

参拝は、こちらの「一の鳥居」からになります。
一の鳥居

鳥居をくぐって少し進むと手水舎があるので、まずは、そちらでお清めを行います。
手水舎

お清めの後は、さっそくお参りします。

こちらは、手水舎の側にある「二の鳥居」になります。
ニの鳥居
こちらをくぐると、拝殿が見てきます。

拝殿(本殿)

【摂社】正松神社(せいしょうじんじゃ)

正松神社
私が参拝した際には、ちょうど修復中で奥にまでは入れなかったので、
少し遠いですが、こちらからの参拝になります。

こちらの神社のご祭神は、玉木文之進先生吉田松陰先生です。

玉木文之進先生は世間一般にはあまり知られていませんが、松下村塾を開講した人物で、
吉田松陰先生の叔父にあたる人物です。

乃木将軍は、玉木文之進先生に師事したことから、
玉木文之進先生吉田松陰先生の2柱様を勧請して、境内に正松神社を立てられたとのことです。

【末社】赤坂王子稲荷神社

赤坂王子稲荷神社の創建の由来は、名前にも入っていますが、北区にある王子稲荷神社から勧請された稲荷神社で、
ご祭神は、宇迦之御魂神宇気母智神和久産巣日神です。
赤坂王子稲荷神社の鳥居

赤坂王子稲荷神社

乃木家祖霊舎

神社には、旧乃木邸も併設しています。
中には乃木家祖霊舎があるのでそちらにもお参りしました。

乃木家祖霊舎

御朱印

御朱印

参拝時間

開門:午前6時~午後5時
授与所・祈願受付所:午前9時~午後5時

ホームページ

http://www.nogijinja.or.jp/

アクセス

最寄り駅

東京メトロ千代田線「乃木坂駅」1番出口すぐ
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線「六本木駅」7番出口 徒歩10分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」6番出口 徒歩10分

地図

〒107-0052 東京都港区赤坂8-11-27

最後まで読んで頂きありがとうございます!
記事が役に立ったという方は、こちらをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

おすすめカテゴリの最新記事

PVアクセスランキング にほんブログ村