鳩森八幡神社~富士塚で富士山パワーをゲット!

鳩森八幡神社~富士塚で富士山パワーをゲット!

来て頂きありがとうございます。
記事が面白かったという方は、こちらをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【渋谷区千駄ヶ谷】鳩森八幡神社(はとのもりはちまんじんじゃ)について

千駄ヶ谷にご鎮座されている鳩森八幡神社(はとのもりはちまんじんじゃ)のご紹介です。

創建は724~729年と古く、
青空より下りてきた白い雲を不思議に思い村民が見に行くと、
多くの白鳩が西の方角に飛び去るのを見て、
小さな祠が作られて鳩森(はとのもり)と名付けた
のが始まりとされています。

その後、860年には、慈覚大師により神功皇后応神天皇の像を祀り、八幡神社として生まれ変わりました。

境内には、都内最古といわれる富士塚日本将棋連盟から奉納された大駒を納めた六角堂(将棋堂)末社の甲賀稲荷社神明社などのスポットもあり、多くの参拝客で賑わっています。

ご祭神

・応神天皇(おうじんてんのう)
・神功皇后(じんぐうこうごう) ※応神天皇の母親です

ご利益

応神天皇のご利益は、「厄除開運」「産業・文化の発展」「渡航安全(交通安全)」など、
神功皇后のご利益は、「安産」「子育て」「家内安全」など、
と言われています。

また、神功皇后は、応神天皇を身ごもったまま朝鮮出兵され無事帰還されたことから、「勝負運アップ」「勝利祈願」などのご利益も有名です。

さらに、富士塚に登山することで、富士登山と同じご利益を得られると言われています。

境内

境内

お参りは、こちらの表参道からです。
鳩森八幡神社の鳥居
鳥居の前で一礼して、奥に進んで行きます。

参道です。
鳩森八幡神社の参道

参道をまっすぐに進んで行くと、右手に手水舎があるので、参拝の前にお清めを行います。
鳩森八幡神社の手水舎

こちらが拝殿です。
鳩森八幡神社の拝殿

拝殿でお祈りをした後は、境内を散策してみました。

まずは、能楽殿です。
能楽殿
とても綺麗な建物で、実際に能も奉納されています。

境内には、将棋堂と呼ばれる六角形をした建物もありました。
鳩森八幡神社の将棋堂
中には、日本将棋連盟から奉納された大きな駒が収められていました。
私達にはあまり縁がなさそうですが、騎士を目指す方たちが「勝ち運」のご利益を求めて絵馬を奉納されるらしいです。

裏参道には、大きな銀杏(イチョウ)の木がありました。
鳩森八幡神社の御神木(大銀杏)
こちらが、神社の御神木になり、
戦火も生き延びた、かなり大きな銀杏の木でした。

裏参道にも鳥居がありました。
鳩森八幡神社 裏参道の鳥居
帰りは、こちらの鳥居から神社をあとにしました。

富士塚と恋愛運アップの女神「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)」

鳩森八幡神社の境内には、東京都の有形民族文化財に指定されてる都内でも有数の富士塚もあり、
冨士浅間神社もご鎮座されています。

富士塚とは、富士山を再現したもので、ミニチュア版富士山のようなものです。
江戸時代に各地の神社で作られたのですが、
現存する富士塚としては、鳩森八幡神社のものが都内最古と言われています。

参拝は、こちらの鳥居からです。
富士塚の鳥居

山裾には、浅間神社の里宮があります。
富士塚の里宮
まずは、里宮でお参りを済ませ、さらに登山道を進んで行きます。

富士塚の登山道
そのまま道なりに進んで行くと、頂上に到着します。
※登山道はかなり急なので、注意して登って下さい。

頂上に到着です!
富士塚の奥宮
浅間神社の奥宮があり、こちらでもお参りをします。
ご祭神は、木花咲耶姫(このはなさくやひめ)です。

頂上には、金明水と銀明水もありました。
富士塚の銀明水

富士塚の金明水

富士塚の頂上からの景色も素晴らしいです。
富士塚からの景色

7合目には食行身禄(じきぎょうみろく)様の像もあります。
富士塚の食行身祿像
※食行身禄とは、富士講(富士山を信仰する団体)の行者で、身禄派を起こした人物です。

富士塚は、富士山信仰の象徴のようなものです。
富士山まで行くことは出来ないですし、ましてや、頂上まで登るというのは、なかなかに大変です。
富士塚に登ると、富士山に登るのと同じご利益を頂けると言われているので、
体力に自信のある方は、ぜひ富士塚登山に挑戦してみて下さい。

木花咲耶姫は、絶世の美女と謳われた女神様で、恋愛運アップ縁結びのご利益で有名な神様です。
また、父親の大山祇命(おおやまつみのみこと)が酒造の神として有名なことから、木花咲耶姫酒造の神とも言われています。
さらに、炎の中で無事に出産したことから、安産の神火の神としても知られています。

末社

甲賀稲荷社

境内にある末社、甲賀稲荷社(こうがいなりじんじゃ)です。
ご祭神は、五穀豊穣、衣食住の神、宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)です。

【末社】甲賀稲荷社の千本鳥居

【末社】甲賀稲荷社の社

元々は、現在の明治神宮外苑がある辺りに鎮座されていて、
幕府の鉄砲隊「甲賀組」の鉄砲演習場の近くにあった為、甲賀組の武士らにより崇拝されていたそうです。

その後、明治になり青山練兵場設置のために、鳩森八幡神社の末社として遷座されてきました。

神明社

境内には、もう一社、神明社もあります。
【末社】神明社

ご祭神は、天照大神(あまてらすおおみかみ)です。

御朱印

鳩森八幡神社の御朱印

参拝時間

参拝:24時間可
社務所:9時~17時

ホームページ

http://www.hatonomori-shrine.or.jp/

アクセス

最寄り駅

・JR総武線「千駄ヶ谷駅」より徒歩5分
・都営大江戸線「国際競技場駅」より徒歩5分
・東京メトロ副都心線「北参道駅」より徒歩5分

地図

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷1-1-24

最後まで読んで頂きありがとうございます!
記事が役に立ったという方は、こちらをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

おすすめカテゴリの最新記事

PVアクセスランキング にほんブログ村