【渋谷区】北谷稲荷神社

【渋谷区】北谷稲荷神社

来て頂きありがとうございます。
記事が面白かったという方は、こちらをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

【渋谷区】北谷稲荷神社(きたやいなりじんじゃ)について

北谷稲荷神社は、渋谷駅や原宿駅から徒歩で10分くらいの場所にある稲荷神社です。

創建年は不明ですが、現在の社殿は1997年に完成したモダンな外観で、いわゆる稲荷神社っぽさはありません。

ご祭神は五穀豊穣の神「宇迦之霊大神(うかのみたまのおおかみ)」で、穀物や食物の神として有名です。
倉稲魂命(うかのみたまのみこと)とも表記することもあります。

御祭神

・宇迦之霊大神(うかのみたまのおおかみ)
・大己貴大神(おおなむちのおおかみ) ※出雲大社の神「大国主神」のことです
・大宮比売大神(おおみやひめのおおかみ)
・神功皇后(じんぐうこうごう)
・大田大神(おおたのかみ) ※芸能と長寿の神さまです

境内

こちらの鳥居から一礼して参拝します。
北谷稲荷神社の鳥居
この鳥居は日月鳥居といい、正面には円形、裏側には半月形の浮き彫りがあります。

鳥居の奥には長い階段があり、こちらを登っていきます。
鳥居の奥の階段

階段の上まで登ると、まず目に入ってくるのがガラス張りの大きなビルです。
ガラス張りのビル

ビルの1階には社務所もあります。
北谷稲荷神社の社務所
こちらで御朱印やお守りなどを頂けるのですが、まずは本殿にお参りします。

が、その前に、まずは手水舎でお清めを行います。
北谷稲荷神社の手水舎

それでは、いよいよお参りします。
こちらが本殿です。
北谷稲荷神社の本殿(社殿)
初めて見る雰囲気の神社ですが、隣のビルともマッチするようにデザインされて、見ていて楽しかったです。

この後は、境内社にもお参りします。
本殿に向かって右側に狭い道があるので、そちらに入っていくと、土師家天満宮宇田川出世弁財天があります。

土師家天満宮(はじけてんまんぐう)です。
土師家天満宮
ご祭神は菅原道真公で、学問の神様でもありますが、
こちらは、麻疹(はしか)、疱瘡(ほうそう)のご利益もあります。

宇田川出世弁財天です。
宇田川出世弁財天
渋谷の商業の神様であり、渋谷の発展や家内繁栄の為に信仰されています。

参拝にあとは、御朱印を頂いて神社を後にしました。

御朱印

北谷稲荷神社の御朱印

ご由緒

ご由緒はコピペですが、載せておきます。

創立は詳ではないが、「新編式蔵国風土記稿」に「田中賛岐守直高文明年間(1469~87)駿河より移りし時其の邸内の艮の方に勧請せり」とある。万治年三年(1660)大破のさい再建した棟札によると、文明以前の鎮守ではないかと考えられる。

参拝時間

御朱印:9時~17時

アクセス

最寄り駅

「渋谷駅」各線より徒歩10分
JR山手線 「原宿駅」より徒歩10分
地下鉄千代田線「明治神宮前駅」より徒歩10分

地図

〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1

最後まで読んで頂きありがとうございます!
記事が役に立ったという方は、こちらをクリックして頂けると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

おすすめカテゴリの最新記事

PVアクセスランキング にほんブログ村